fc2ブログ
遮断

2016.10.30(Sun)

『未分類』 Comment(0)Trackback(0)
ゴールまでの工程が組み立てられなくなった。伝わらなくなった私の文章にはなんの価値もない。

成人向け雑誌の片隅に、購読者からの体験募集というコーナーがある。私は兄の紹介で、そこで購読者になったつもりで、実際体験したことのない性体験を話の書いている。物書きになりたくて、大学の文学部には入ったが、同期のノリについていくことができず、ツテもつくれず、就職活動も実らなかった私に、優しい声をかけてくれたのは兄だった。

兄は成人向け雑誌の編集をしている。コンテンツのデジタル化が進み、紙媒体が衰退しているなかでも、一定の売り上げを保っているという評判の良い雑誌で、割と年齢層の高い方々が購入するものらしい。

今までは、細々と体験談が届いていたそうだが、ここ5年程は、購読者の高齢化が進んでいるせいか、あまり送ってくる人がいなくなったらしい。時代の流れには逆らえない。

見る人もやはり若い子たちの体験が気になるようで、年配の体験談をのせても評判は良くならなったため、今回私に白羽の矢が立ったという次第だ。

次の体験談コーナーのテーマは、青姦。なかなかハードなのがきたなあと思っていると、ひらりと一枚紙が床に落ちた。読んでみると、24歳会社員 男性からの体験談だった。

私は読んですぐに周りを見渡した。
大変官能的な表現で、私の口では例えられないようやエロティックな文章だった。



続きは次回
スポンサーサイト



トラックバックURL

http://osudada.blog.fc2.com/tb.php/125-c8f2abe9

トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 

Copyright © 2023 makiku all rights reserved.
Powered By FC2 blog. Designed by yucaco.